本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2014年3月 村山 僚

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2014年3月 村山 僚

20140328murayama.jpg

  好生館での研修生活も2年が過ぎようとしています。2年前の国家試験合格後の春休みは、ちゃんと研修医をやっていけるかなという不安と、2年間の研修医という時間をがんばっていこうという意気込みの入り混じった複雑な心境で過ごし、好生館での研修がスタートしました。不安混じりの心境でスタートした好生館での研修ですが、2年後の今、すっかり病院には慣れ、この体験記を書きながら2年間の自分の成長を思い返し、まだまだ未熟ではあるものの、研修医としての2年間に確かな充実感を感じている次第です。
  好生館では研修システムの特徴として、フレキシブルに好きな期間、研修したい診療科を選択しローテート研修することができること(他院同様、一部必修の診療科はあります)、一次~三次救急まですべてを経験できる救急外来がまず挙がるでしょう。
  救急外来では救急対応の他、学生ではそう多く学ばない症候学、プライマリケアの研修を積むことができます。救急外来は屋根瓦方式をとっており、学年の近いドクターと一緒に診察をするので、わからないことはいくらでも質問がしやすい雰囲気です。一緒に考えてくれる上級医が後ろについていてくれるのは医師人生のうちの若いうちだけだと思えば、若いうちから経験をたくさん積める好生館の研修システムはありがたいものなのではないでしょうか。
  その他、好生館には熱心な指導医、親切なコメディカルの方々に加え、モチベーションの高い同期の研修医が多いのが特徴です。研修を独りで頑張るのと比べると、仲間と情報交換したり、今後の進路について語り合って刺激を受けたり、時には仕事の愚痴をこぼしたりしながら、過ごしていくのとでは研修のやる気に大きな差が出てくるはずです。
  2年間の研修の成果は、良い研修病院のシステムと、自身の向上心との掛け算ではないかと考えています。どちらが欠けても研修の良い成果は得られない。そう考えると、好生館での研修は良い選択だった、後輩にもそうやって胸を張って紹介できる研修病院であると思います。
  最後となりましたが、充実した研修を送ることができたと思えるのは、好生館の研修指導医の先生方、優しく親切に診療を導いてくれるコメディカルの方々、同期の研修医に恵まれたからだと感謝しています。ありがとうございました。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想