本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2014年9月 緒方 大聖

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2014年9月 緒方 大聖

ogata_t0926.jpg

 好生館での研修も早一年半が過ぎ、残り半年となってしまいました。研修病院としての好生館において私が最も良かったと思うものについて書かせて頂きます。


 それは研修医室の存在です。研修医室では研修医一人一人に一台ずつカルテ端末が用意されています。研修を始めると非常に悩ましいのが病棟でのカルテ端末争奪戦で、各科をローテートする研修医は慣れない病棟においてしばしば敗れます。しかし研修医室に自分のカルテ端末があるため、カルテ待ちという時間の浪費をせず、腰を落ち着けて仕事に集中することができます。また調べながらカルテを記載したり、逆にカルテを見ながら気になったことをすぐに調べたり、と勉強環境という面からも優れていると思います。


 研修医室の机は一年目も二年目も適当に(くじ引きで)配置されています。そのため一年目の時には困った事や分からない事など気軽に近くの二年目の先生に聞くことができましたし、二年目になった今は逆に質問される事や勉強している一年目の先生の姿に刺激を受けています。勉強する時にはお互いの教科書を補完しあったり、知識を共有したり、さらには経験した症例も共有しながら、皆で切磋琢磨しています。もちろん仕事の話のみならず、日頃の悩みや雑談で盛り上がることもあります。そういったことを通して得た研修医同士の連帯感はなかなかのものと思います。


 以上で体験記を終わりたいと思いますが、冒頭の「残り半年となってしまいました」には、好生館での研修への満足感と共に、それが終了することへの寂しさを込めています。皆さんも研修終了時に「まだここにいたい」と思えるような病院で研修してみませんか。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想