本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2014年11月 奈良﨑 泰典

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2014年11月 奈良﨑 泰典

narasakiy.jpg

  早いもので好生館での研修を始め半年以上の時間が経ちました。この研修医体験記も多くの研修医の先生が執筆されており、改めて目を通してみると個性あふれる生き生きとした文章が並んでいます。ただ、先生方の魅力を伝えるには実際にこの病院に「来て・見て・感じて」いただくのが一番かと思います。

   さて、医師として働き出した半年間という時間ですが、この世に生を受けた子供が多くの刺激を受け、生きるための術を体得するのと同じような感覚を受けています。実際には医療の自己研鑽に終わりがないことは自明の事実ではありますが、自分の無力さや学びの感動を得て一歩一歩成長できればと思います。その成長の中ですばらしい上級医の先生方やコメディカルの方々、研修医の仲間たち、そしてcommon diseaseから解決の糸口がつかめないような病気をお持ちの患者さんが我々を指導してくれます。
   特に研修医は1つの医局にみんなで集まってわいわい討論をしたり、飲み会の日取りを決めたりしています。症例や上級医の数は大規模病院には及びませんが、尊敬できる同僚に囲まれて研修をできるというのは、忙しい研修生活を送る中で重要なことだと思っています。

   初期臨床研修においては「どこ」で研修するかではなく、「なに」を学びたいのかが大切だと思います。この好生館は様々な刺激にあふれており、子供のような限りない好奇心を持って何事にも取り組むことができる方であれば、きっとすばらしい研修ができるものと信じています。

   総合当直の合間にこのつたない文章を書きましたが、残りの研修期間を考えながら自分の目標や進路を考えています。
そろそろ、総合外来に患者さんがいらっしゃる頃でしょうか?
町中では研修医のみんなが月一回の飲み会を始める頃です。

   何はともあれ、まずは病院にきてみてください。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想