本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2016年7月 川村 紗奈江

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2016年7月 川村 紗奈江

kawamurasanae.JPG こんにちは。研修医2年目の川村 紗奈江です。私は、臨床研修を1年目佐賀大学病院、2年目好生館という「たすきがけ」のコースにしました。このコースにした理由は、多くの経験をし、色んな価値観を持った上で働きたいと思ったためです。実際に好生館に来てみて、1年目の頃と大きく違った5つの事について話します。それは、①総合当直 ②勉強会 ③電子カルテ ④研修医室 ⑤月1回の研修医飲み会です。

 ①については、好生館に来る前まではかなり怖がっていましたが、今は経験させて頂けて本当に有難いと思っています。自身で診療させてもらえ(結局は先生方にカバーして頂いていますが…)、その分落ち込み、同じ後悔をしないよう、医学やコミュニケーションについて勉強するようになりました。ちなみに1年目の頃は雑務に追われて?勉学はほぼ皆無だったので、かなり成長したと感じています。笑
 ②については、①とも繋がるのですが、基礎知識から実践的に使える技術まで、分かりやすく教えて頂けます。今まで有耶無耶にしていた事が理解できて、医学って意外と楽しいと思えるようになりました。
 ③については、まだ慣れていないのもあって、1年目の時の方が使いやすかったです。笑 カルテを書いていたはずなのに消えてしまうことがよくあって…今後慣れていきます!
 ④については、好生館の研修医室は、かなり良い場です。自分のデスク、PC、PHSの充電器があり、仕事効率があがります。休日や夜間でも早急な対応ができます。他にも、研修医同士で会う機会も増え、情報共有もでき、色んな刺激を受け、仕事に対してやる気が起きます。けど最大のメリットは、皆に会える機会が増える事です。
 ⑤についてですが、実はまだ参加できていません。次回を楽しみにしておきます。

 最後に、私は自分のコースにして正解だと感じています。それは、職場がどこであろうと、自分次第で学べる事は変わり、人との関係も築かれることに気付けたからです。職場選びはそのきっかけを何にするかの選択だと思います。  
 好生館も大学も、素晴らしい方々がいる素敵な職場です。今後も沢山の事を学び、沢山の人と関わっていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 長文・乱文で大変申し訳ありません。最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想