本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2016年9月 檜垣 梨央

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2016年9月 檜垣 梨央

higakirio.jpg   初期臨床研修医1年目の檜垣 梨央です。

 

  私は九州大学とのたすきで1年目好生館、2年目九州大学で研修するというプログラムです。私がこのプログラムを選んだ理由は、大学と市中の病院両方を研修医として体験できることにメリットを感じたからです。
  数ある協力病院の中から好生館を選んだ理由は、ほどほど忙しく、救急診療を含めた研修内容がしっかりしていると先輩や知り合いに勧められたからです。
  実を言うと私は、好生館に病院見学に来たことがなく、4月のオリエンテーションの時に初めて病院に足を踏み入れました。病院、スタッフの雰囲気や研修生活の想像もできずにドキドキ不安でしたが、今は好生館を選んで正解だったと思っています。
 その理由をいくつか述べさせていただきます。

①研修プログラムがしっかりしている。
一人一台電子カルテが与えられ、研修医だけの部屋があります。月に2回ほど研修医勉強会があり、各診療科の先生方にレクチャーをしていただけます。

②当直は月に4回程度で、自分達がファーストタッチで診察できる。
初期対応で自分達であれこれ考え、悩んだり困ったりしたら上の先生に相談できます。

③診療科ごとの垣根が低く、スタッフが優しい。
指導医の先生方が教育熱心であり、いろいろと経験させていただいています。

④研修医同士が仲良く、月に1回は必ず研修医飲み会がある。
気兼ねなくおしゃべりし合い、支えてくれる仲間です。

  以上簡単ではありますが、研修先を決める際のちょっとした手助けにでもなれば嬉しいです。ここまで長文、散文を読んで頂き、ありがとうございました。
 

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想