本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2017年8月 野口 洋

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2017年8月 野口 洋

201708_noguchi.JPG

 好生館の初期臨床研修医2年目の野口 洋です。

 私は、好生館の基幹型研修プログラムで2年間、好生館にて研修させていただいています。初めは自分がやっていけるかどうか不安が強かったですが、藤田先生をはじめ教育センターの先生方・各科の先生方・スタッフの方々によるバックアップがあり、安心して研修をさせていただいています。

 私は、救急が強く急性期疾患を学べ、実践的な技術を習得できると思い、好生館の研修プログラムを選びました。実際に研修をしてみて、ほかの研修病院と比較してもたくさんの症例を経験でき、様々な手技をさせていただきました。特に外科系を多くローテート
させていただきましたが、手術件数も多く診療科もそろっているため、様々な手術を経験でき、とても勉強になりました。

 また好生館の基幹型プログラムは、診療科の自由選択期間が長いため、多くの診療科で研修させていただき、今後の診療の幅が広がったような気がします。

 初期研修にあたって当直が最も気になるところだと思いますが、好生館では当直の時間帯が前半・後半に分かれており、他の病院の当直と比べ、時間的な面では少し楽なところもあります(その分、急患の数も多いです)。また、救急・管理当直の先生やICU・SCU当直の先生など上級医に相談がしやすい環境があり、オンコール担当の先生方も快く相談にのっていただけるため、自分でもやっていけました。外傷を含め様々な症例を経験でき、縫合処置も含めた初期対応を経験できました。

 自分は将来、佐賀県に残って地域医療に貢献させていただきたいと考えています。
 今後、好生館でまた働く機会があると思いますが、初期研修の時を思い出しながら初心を忘れずに働きたいと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想