本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2005年10月 安部 薫

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2005年10月 安部 薫

臨床研修医 安部薫

病院にもやっと慣れてきたこの頃、私はよく「笑ってるね」と言われます、私には笑うことしかできないから笑っているのです。

患者さんは何かしら悩みを抱えていて、我々スタッフを頼りに来館されます。その期待に応えるべく日々奮闘しているのですが、正直、わからないこと、できないことばかりです。時には手の施しようもないくらい状態の悪い患者さんもいらっしゃいます。それでも自分の不安を表に出すと患者さんを落ち込ませてしまうので、笑顔で強気に今自分ができる最大限の説明や処置をして、後から眉間にしわを寄せながら反省し、本と格闘し、専門の先生に聞きに足でかせぐ毎日を送っています。失敗して先生や看護師さんに怒られ落ち込むことも多いですが、患者さんが主人公であることを考えたら、私の羞恥心なんてほんの些細なことなのだと半日で立ち直っています。

笑顔と若さをもらったと患者さんに喜んで頂くのは大変光栄なのですが、直に若さもなくなるし、早くそれ以外にも患者さんにプレゼントしなくてはなりません。好生館は手技、治療の組み立て方、外部への発表などやる気があれば何でもさせてもらえるので、医師としての成長のために今必要なことは何かを考え取捨選択しながらやっていっています。残念なことに、一気にうまくやることは到底無理であり、道は遠いですが、それでも奮起してチャレンジできるのは、教育熱心な先生方や、サポートしてくれる看護師さん、技師さん、そして優秀な仲間の研修医に刺激されている環境に置かれてるからだと思います。

忙しい研修医生活。寝たい、買い物したい、運動したい、遠出したい、親に甘えたいなど色んな願いはあるのですが、やはり1日でも早く、患者さんに「先生に診てもらえて良かった」と思われる医師になりたいという気持ちが一番大きいです。こんな私はまだ夢見る研修医なのでしょうか?誰か教えて下さい。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想