本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2005年12月 野村 頼子

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2005年12月 野村 頼子

臨床研修医 野村頼子

早いもので一年目と呼ばれる研修期間も半分以上を過ぎました。この臨床研修の毎日を過ごす中で、自分自身一番驚いたことが、恥ずかしながらよく泣いていることです...。人生今まで生きていた中で、こんなにももろく涙を流す自分に驚きました。理由は自分の不甲斐なさ、悔しさです。患者さんが目の前にいて、自分が考えられること・出来ることに今はまだ限界があり、その現実に向き合ったとき、もしも自分にもっと知識と経験があれば何か出来たかもしれないと思うからです。

今は知識・経験が少ないからこそ「仕方がない」「しょうがない」とだけは思いたくないっ!「仕方がない」と思うとそこで終わり、進歩がないと思うからです。そうして立ち止まる度に周りの先生方に様々な御指導、知識、励ましを頂きまた前進して行こうと思う繰り返しです。好生館の素晴しいところは診療科を超えて様々な先生が自分達を支え、育て、励ましてくれ、自分で考えて行動することを教えてくれるところです。正直、「研修医」は毎日想像していたよりも大変です。寝る時間もご飯を食べる時間もままならないですが、無我夢中でここまできて、結局のところ、毎日が充実していて楽しいです。自由な時間も無く毎日を暮らし辛いことも沢山ありましたが患者さんやその家族からの「先生に診て頂いてよかった。」という言葉に支えられここまでくることが出来ました。それもすべて周りの同僚や先輩、指導していただく先生方に恵まれたからだと思います。そして、そのような場が提供されていることです。これから先、この悔し涙が一粒でも減っていくように勉強していこうと思います。きっとこの先もこの一年間が私を支えてくれるんだろうな...と思います。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想