本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2006年5月 近藤 仁子

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2006年5月 近藤 仁子

臨床研修医 近藤仁子

私は病理から始まり、今は外科を研修しています。最近周りの人に顔のラインがすっきりしたねと口々に言われていますが、忙しさの中に楽しさや面白みがある、毎日充実した研修生活を送っています。私のだいたいの生活は、採血→研修医モーニングカンファ→朝回診→手術報告カンファ→点滴作り→創処置回診→手術→夕方回診...といった具合で1日が終わります。その間にカルテ書きや翌日の検査・点滴の指示出しをしています。書いてみると「それだけか~」と思う人がいるかもしれませんが、慣れない頃は伝票や採血道具の在る場所、コンピューター入力の仕方、入院から退院までに必要な書類作成などもわからないことだらけで、皆さんの邪魔にだけはならないよう後ろをついて行くのが精一杯でした。(今も大して変わっていませんが...)

学生の頃と違うのは、点滴、薬、食事の開始、中止時期、退院の時期などの決定権が自分にあって、自分の判断・指示に大きな責任がついてくることです。今も独断で行動はしていませんが、せっかく上の先生方と自由にディスカッションできるこの病院に研修に来ているのだから、自分の意見を的確に周囲に伝える能力を早く養いたいと思っています。

他に感じることは、チーム医療の大切さです。カンファも外科単独で行うのではなく、放射線科や病理の先生方も参加されて多方向からの意見が交わされています。看護師さん達の申し送りにも参加してみたんですが、自分が気付かなかった患者さんの変化が報告されたりして勉強になりますし、親近感がわきました。技師さん、薬剤師さん、調理師さん、クラークさん...。締め切り時間外のオーダーにも対処してくれてありがとうございます。時間厳守でテキパキ動けるように気を付けますが今後もよろしくお願いします。

余談ですが、私達3期生は最初のオリエンテーション時に全体の写真を撮り損ねてしまい、ネット上に全体写真が掲載されていませんが、今年は九大・佐大のローテーター、自治医を含めて男6人、女4人で初日から仲良く過ごしています。各病棟にバラバラに配属しているので全員集まったことはオリエンテーション後は無いのですが、初・給料日、2度目の給料日は、誰もが研修医室でお腹をすかして皆の帰りを待って、6~7人集まってから飲みに行きました。これからも給料日飲み会は続くでしょう。

見学にこられる予定の学生さん達は、私を見かけたら声を掛けてみてください。時間があればお話しましょう。私だけじゃなくて、皆面倒見のいい仲間ばかりなので見学時に生の体験記が聞けますよ!

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想