本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2006年9月 古賀 寛子

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2006年9月 古賀 寛子

臨床研修医 古賀寛子

研修医生活が始まって早半年。この半年は何があったか覚えてないくらい(というのは大げさかも)一瞬で過ぎた。いつの間にか夏が終わってちょっと涼しさを感じ始めたことに、ついこの間同じ1年目研修医と共に愕然としてしまった。

それくらい早い。日々たくさんの患者さんに接し、自分の無力さに愕然としながらもいろんな事を考え学び、喜んだり落ち込んだり悔しくなったり。まだまだわからないことだらけで、仕事をこなしていくだけでもハードだが、周りのいろんな人に助けられていることを本当に実感する。指導医や先輩の先生方、看護師さんたち、コメディカルスタッフなど、そして患者さんにも。患者さんが元気に笑顔になっていくと、本当にこっちまで元気になる。そして何より同期たちも最高。ともに苦楽を味わう今の10人には、お互い公私ともにいろんな場面で助けたり助けられたり、感謝の嵐である。落ち込んでいても一緒に飲みながら話をしてすっきりしたことは数知れないし、忙しい合間を縫ってバーベキューしたり花火したり。まじめな話もアホな話も思いっきりやれる同期たちにかなり救われています。

私はこの半年救急、内科と回ってきたが、豊富な症例の中で自ら考え診療を行う機会をたくさん得てきた。そこにはもちろん密な指導もつくし、やろうと思えば手技も豊富に経験できる。活気あるエネルギッシュな先生たちが多く、各科の垣根も低いので、いろんな先生達の考えを聞いたり触れたりしながら、大いに学ばせて頂いている。その分忙しいし、体力もお肌もやや限界を感じる時があるが、そこはもう諦めた。研修医室で時々ソファに倒れ込んでいることも、スッピンで目を血走らせながら病棟に行くことも、後ではきっといい思い出になるだろう。ここでの2年間の経験には代えられない。この環境を生かし、充実した研修医生活を送り、たくさんの患者さんの笑顔に出会っていきたいと思っている。

半年で感じたままを書いてみました。伝えたい事はまだまだありますが、一度見学にでも来てこの雰囲気を味わってみてください!

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想