本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2008年4月 石北 綾子

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2008年4月 石北 綾子

臨床研修医 石北 綾子

右と左どころか、前後さえ全くおぼつかない研修医生活25日目。この時点で体験記を書くというのはおこがましく思えて仕方ないのですが、担当ですのでちょっと振り返ってみます。

あれはオリエンテーション初日の最終コマのこと。「大津と石北は救急部配属だから、今から救急外来行って!!!」の一言で、突然私の研修医生活はスタートしました。といっても、前の日までとっても気楽な学生さんだったわけで、いきなり役に立つ働きができるはずもなく、ただただアタフタしているのが現状です。

あれはカテ室にいたときのこと。「どなたか救急部の先生いらっしゃいますか」との声に、私が発した答えは「あちらに救急部の先生いらっしゃるんで呼んできます」。すかさず「お前が救急部の医者たい!!」との声が...。自分が医者なんだって自覚がまだまだ足りないなと反省しました。

あれは医局に私と上級医の二人しかいなかったときのこと。看護師さんから患者さんについての報告が入りましたが、担当の方でもなくよくわからなかったので、そのまま上級医に相談すると「まず、自分で診察してどうしたらいいか考えて、それから報告しなさい」と。

自分ならどうするかを常に頭に抱かないと成長しないな、とこれまた反省。

日々反省反省ですが、優しく・的確に・ときにはズバッと指導してくださる先生方、とても1年違いとは思えないほどキビキビしてて暖かくフォローしてくださる2年目研修医の先生方、いつも笑顔で話してくれるナースの方々、そしてともに悪戦苦闘する同期に囲まれて本当にたのしく毎日を過ごしています。

これから1年間がんばるぞー!!

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想