本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 好生館のご案内 > インフォメーション > 最新情報 > 公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団九州国際重粒子線がん治療センターと医療機能連携協定を締結しました。

最新情報

公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団九州国際重粒子線がん治療センターと医療機能連携協定を締結しました。

2012年02月20日

  地方独立行政法人佐賀県立病院好生館は、九州では初めてとなる重粒子線がん治療施設「九州国際重粒子線がん治療センター」(愛称「サガハイマット」)の開設を進められている公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団と医療機能連携協定を締結しました。

 協定内容は、以下の4項目としています。

(1)相互に患者の紹介・受け入れ

(2)医療従事者の人事交流等を通じた人材育成や医療技術の向上

(3)症例検討会、講演会及び研究会への相互参加

(4)医療情報のIT化や共有化の推進による連携強化

 当館は、がん医療、循環器医療、救急医療を三本柱として県民に良質な医療を提供していくことが求められていますが、今回のサガハイマットとの連携により”がん”治療の幅が広がることで、患者さんに更に良質な医療を提供できると考えています。

img_2239.jpgimg_teiketu.jpg

 調印時(左)サガハイマットの工藤センター長(右)当館の樗木館長  調印後(左)サガハイマットの工藤センター長(右)当館の樗木館長

     img_zentaisyasin.jpg 

出席者一同

(前列左から) 工藤センター長、十時理事長、樗木館長

(後列左から) 重粒子線財団の堀田課長、北村専務理事、

(後列中央から)好生館の兒玉副館長、中村事務部長、吉原看護部長

 

最新情報に戻る

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
顧問のご紹介
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
最新情報
入札情報
採用情報
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想