本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原400番地

トップページ > 好生館のご案内 > 理事長のごあいさつ

理事長のごあいさつ

kirino_ceo.jpg

理事長:桐野 髙明
(きりの たかあき) 

新型コロナウイルスのパンデミック

  新型コロナウイルスのパンデミックの中にあって、好生館の医師・看護師はじめ職員一同懸命にその治療に取り組んで参りました。この間、ご支援をいただきました佐賀県をはじめ関係の方々に厚く御礼を申し上げます。また、県民の皆様からも暖かいご支援をいただき、心より感謝しております。2003年のSARS、2009年の新型インフルエンザは、日本にとっても身近な大問題でした。その後、2012年にMERS、2014年に西アフリカでのエボラ出血熱の流行がありました。
 どちらも、きわめて致死性の高い危ないウイルス感染症ですが、幸いにして、日本には大きな影響がありませんでした。新型コロナウイルスでは、日本でもパンデミックとなり政府が緊急事態宣言を発出するという事態になりました。この問題は、政府も長丁場になると言明していて、短くても1年以上の間は警戒を怠ることはできないということです。また、長期的にみると、コロナウイルスとは別の新興ウイルス感染症がわが国で流行する可能性があります。国際的な感染症の流行には目が離せない時代になったと考える必要があるでしょう。好生館は、佐賀県の基幹的な病院としてがん、脳卒中、心疾患などの疾患や、救急医療をその大きな任務として参りました。パンデミックの状態においてそのような疾患が減少するわけではありません。従来通りの急性疾患の診療に取り組んでいくとともに、新型コロナウイルスなどの感染症の医療にも、警戒を怠らないようにしていきたいと考えています。皆様のご協力・ご支援をお願い申し上げます。

令和2年7月

理事長の経歴

過去のごあいさつ

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動に関するコンプライアンス
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
病院広報誌一覧
館内マップ
館内緑化エコロジーガーデン

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想