ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ヘッダー画像

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です。

臨床試験推進部

 臨床研究の中でも、特に介入をともなった臨床研究、すなわち臨床試験や治験を中心に、これらを支援・推進していきます。目の前の患者さんに対する実臨床に力を注ぐと共に、院内他部門のスタッフと緊密な連携の元、院内の臨床試験業務に介入します。


副部長   松永 尚
上級研究員 勝 嘉之
研究員   岩崎 友理子
研究員   野口 慶子

研究事業内容

治験・臨床試験への介入

 今、医療は大きな変革期を迎えようとしています。次々と新たな分子標的治療薬、免疫制御薬などが開発され登場する一方、一人一人の患者の腫瘍のゲノム情報に基づいた個別化療法なども求められてきています。当院のような診療機関に併設された臨床試験推進部にとって、治験・臨床研究はその活動の中心となり、臨床試験推進部はこのような新規薬剤の承認を得るための治験や、承認後薬剤の適切な使用方法を検討する医師主導臨床試験のサポートを行う部門です。

治験・臨床試験への介入

ページトップへ戻る