本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 中央診療部門 > 外来化学療法室 > スタッフ紹介

外来化学療法室

患者さんへのご案内

 一般的に、がんに対する治療は、外科手術、放射線治療、抗がん剤治療の3つになりますが、手術や放射線治療が局所に対する治療であるのに対して、抗がん剤治療は全身に対する治療であるという特徴があります。
したがって、診断時や再発したときに他の臓器に転移が見られる患者さんに対しては、抗がん剤治療が第一選択の治療法になっています。
抗がん剤治療では副作用は避けられませんので、腫瘍内科医が抗がん剤治療の専門科として、効果を最大限に引き出しつつ、副作用を最小限に抑える努力をしています。
好生館では、患者さんの生活の質(QOL)を重視する観点から外来化学療法を積極的に行っています。これは、入院をしないで通院でがん治療を行うスタイルです。このことにより、お仕事や自宅での生活を維持しながらがん治療に取り込むことが可能となります。この外来化学療法の中核となるのが外来化学療法室で、標準化された抗がん剤治療を外来で安全に施行しています。

スタッフ紹介

20170831kagakuryoufousitu.JPG

外来化学療法室スタッフ

        

部長 嬉野 紀夫(腫瘍内科・がん薬物療法専門医)
医長 大塚 大河(腫瘍内科)
看護師長 野中 貴子(外来)
専従看護師 佐保 澄子(がん化学療法看護認定看護師)
専従看護師 岸副 登記子(がん化学療法看護認定看護師)
看護師 3名(病棟より2名、非常勤1名)
専任薬剤師 黒部 健太郎(がん薬物療法認定薬剤師)
看護事務 2名
医療秘書 1名

受診を希望される方へ

 腫瘍内科で対象となる患者さんは、当館、あるいは各医療機関にて悪性腫瘍(がん)と診断され、抗がん剤治療の適応と判断された方です。

  • 腫瘍内科では、当館の各診療科と協力して併診にて治療を行っており、各診療科と腫瘍内科で、それぞれ主治医になります。
  • 入院が必要となった場合は、各診療科での入院となります。
  • まずは、主治医にご相談ください。(館外からの受診を希望される場合は、診療情報提供書、検査データ等をご持参ください。)

 また、腫瘍内科では、セカンドオピニオンにも対応しておりますので、ご利用ください。

診療日:月曜日~金曜日
外来診療時間:9:00~17:00
外来初診受付:8:30~11:00
予約制:相談支援センターがん相談支援室(センター)地域医療連携担当(TEL 0952-24-2171(代表))にご予約ください。

医療機関のみなさまへ

 館内各診療科より依頼を受け、外来にて化学療法を行う症例(各診療科と併診)

  • 腫瘍内科にて対象となる患者さんは、当館、あるいは各医療機関にて悪性腫瘍(がん)と診断され、化学療法の適応と判断された患者さんです。
  • 「がん」の診断が確定しておらず、診断のための検査や診察の依頼につきましては、当該診療科へご紹介ください。
  • 入院化学療法が必要な患者さんにつきましては、当該診療科へご紹介ください。
  • 入院化学療法において、当該診療科の主治医より依頼があったものについては、当該診療科主治医とともに診察をおこない、必要な提言・助言を行います。
  • ご不明な点・お問い合わせ等は、外来化学療法室(TEL 952-24-2171(代表))ご連絡ください。

 

診療科
診療センター
中央診療部門
手術部
集中治療部
人工透析室
外来化学療法室
放射線部
検査部
病理部
感染制御部
輸血部
健診・人間ドック
禁煙外来
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想