本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 中央診療部門 > 集中治療部 > 診療実績

集中治療部

  ICUは、2013年の移転に伴い、病床数4床から8床に増設され、人工呼吸管理、循環管理、血液浄化、重症感染症対策、代謝栄養管理など幅広い領域で重症患者の治療を行っています。
 佐賀県内の他施設や、全国の多くの病院とは異なり、好生館では集中治療部が救命科や麻酔科とは別個の運営形態となり、集中治療医が他の業務との兼任ではなくICUで治療に専念できる体制となっています。マンパワーの問題で集中治療医がICUでのすべての患者の主治医となるclosed ICUではないものの、循環器内科、心臓血管外科、呼吸器外科に夜間や休日の勤務をお願いしながら、専属の集中治療医が24時間オンコール体制で診療にあたっています。
 看護体制は、患者対看護職員比で、日勤帯は1:1、それ以外の勤務帯では2:1とこれまでと同様に充実した体制をとれました。日勤帯では透析室での勤務も行い、医療安全に注意しながら質の高い看護を行っており、治療成績の向上に多大な貢献をしています。チーム医療として、救急部には専従医が不在の際などに協力をいただき、また、感染制御部には全入室患者の感染コントロールを行っていただいています。ICUには専任の薬剤師が配置されており、特に配合禁忌薬の投与防止や重症患者の緊急の薬剤投与を医師と一緒に行い、他にもPT、MEや栄養管理部と連携し、クラーク、看護助手とともに充実した診療を行っています。
 入室患者数は2016年度は表1のようになっており、循環器内科、心臓血管外科を中心に様々な診療科患者が入室しました。入室患者数は減少したもののベッド稼働率は2015年と比較すると大幅に増加し、より重症の患者が増加したためと思われます。治療成績は良好で、特に、我々が専門としている敗血症の治療に関しては全国有数の救命率を誇っています。また、2015年に佐賀県初の、いわゆるスーパーICU(特定集中治療室管理料2)となったこともあり、さらなる治療成績の向上を目指しています。
 2014年に好生館出身の集中治療専門医を輩出するために日本集中治療医学会の認定施設になり、集中治療の明日を担うドクターの養成の場となりました。これにより古賀美佳医長が集中治療専門医を無事取得しました。今後、さらにclosed ICUを目指して若いスタッフを増員し、患者、医療スタッフから選ばれる好生館ICUにしていきたいと考えています。

2016_icu.JPG

 

診療科
診療センター
中央診療部門
手術部
集中治療部
人工透析室
外来化学療法室
放射線部
検査部
病理部
感染制御部
輸血部
健診・人間ドック
禁煙外来
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想