本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療科 > 循環器内科 > 診療実績

循環器内科

 

 2015 年の入院患者数は1282人、緊急入院が407人と前年と比較して増加しています。平均在院日数は6.3 日と減少しています。外来の新患患者数は1066人、再来患者数は9361人でした。
 心臓カテーテル検査数は863件、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)が324 件でした。緊急カテーテル検査は170 件であり緊急PCI は108 件でした。末梢血管に対するカテーテルインターベンション数は30 件であり、これについても昨年と比較して増加しています。本分野は新しい知見やデバイスの成長が著しく、昨年度は小倉記念病院循環器内科部長である曽我芳光先生にカテ室にお越しいただき、浅大腿動脈の慢性完全閉塞病変に対する技術を指導いただきました。今後も先進かつ適正な医療が提供できるように技術の研鑽に励みたいと思っています。
 カテーテルアブレーション数の増加が著しく昨年の79 件から191 件となり、うち心房細動に対するものは93 件となっています。これについては心房細動に対するカテーテルアブレーション治療に対する世間の認知度が上昇していること、当院のみが佐賀県下において常勤医によるカテーテルアブレーションが施行できる施設であること、佐賀県唯一の不整脈専門医である山口医師への評価の表れであると考えられます。永久ペースメーカー植え込みは新規が53件入れ替えが14 件でした。植え込み型除細動器(ICD)については新規が3件であり、入れ替えが4件でした。佐賀県における不整脈診療はまだ改善の余地があり、今後当科が特に強化すべき分野として取り組んでいます。生理検査に関しては、経胸壁心エコーが5974 件、経食道心エコーが160 件、血管エコーが3363 件であり引き続き右肩上がりの上昇が続いています。画像診断についても心臓CT が615件、心臓MRI41 件、心筋シンチグラフィー405件と増加の一途であり多くの症例を効率よく撮影していく体制づくりが求められています。
 心大血管リハビリテーションは新規患者数が333人であり実施のべ件数は4235 件となり増加の一途をたどっています。今後は外来患者心臓リハビリテーションをより充実していく予定です。

診療科
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病代謝内科
腫瘍内科
消化器内科
消化器外科
肝胆膵内科
肝胆膵外科
呼吸器内科
呼吸器外科
脳神経内科
脳神経外科
脳血管内科
循環器内科
心臓血管外科
小児科
小児外科
整形外科
脊椎外科
緩和ケア科
精神科
皮膚科
産婦人科
乳腺外科
形成外科
泌尿器科
耳鼻いんこう科
眼科
リハビリテーション科
放射線科
救急科
麻酔科
病理診断科
歯科口腔外科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想