本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療科 > 心臓血管外科 > 診療実績

心臓血管外科

 手術の内訳は心臓大血管手術が87 例、腹部末梢血管手術では腹部大動脈瘤が22 例、下肢末梢動脈疾患が47 例、下肢静脈瘤が78 例、透析シャント手術が215 例でした。上記症例の内、血管内治療としてのステントグラフト内挿術は13 例、下肢静脈瘤レーザー焼灼術が67 例、末梢血管ステント留置術が24 例でした。2015 年、好生館の手術の特徴としては、(1) 弓部大動脈瘤に対するオープンステントグラフトの導入および (2) 僧帽弁形成術におけるループテクニックの適用です。両術式とも比較的新しい術式のため好生館ではまだ導入されていませんでした。当科の里学医長が手術研修セミナーで両術式のメリット、デメリットなどを十分に学び、術式を熟知した上で臨床応用しました。実際に、(1)は視野の深い末梢側大動脈吻合の必要がなく、(2)は形成後に逆流を認めた場合の調整が容易で、両術式ともに優れた方法です。今後は益々、若いスタッフ医師の情熱が好生館の手術成績向上に寄与すると感じています。また手術成績向上とともに心臓血管外科医として重要なのは、医療安全管理に対する認識です。2015 年10 月から新しい医療事故調査制度が始まりましたが、今回の医療事故調査制度は、医療従事者個人の責任を追及するものではなく、医療事故(医療に起因しかつ管理者が予期しなかった死亡)の原因究明と再発予防が目的です。この制度が、患者さんはもちろんの事、背景要因を分析することで医療従事者を守る制度となる事を期待します。

(1)  (図1)平成27年度の心臓血管外科手術(474例)内訳

cardiovascular2016_1.png

 

(2)  (図2)過去5年間の心臓大血管手術症例の内訳

cardiovascular2016_2.png

診療科
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病代謝内科
腫瘍内科
消化器内科
消化器外科
肝胆膵内科
肝胆膵外科
呼吸器内科
呼吸器外科
脳神経内科
脳神経外科
脳血管内科
循環器内科
心臓血管外科
小児科
小児外科
整形外科
脊椎外科
緩和ケア科
精神科
皮膚科
産婦人科
乳腺外科
形成外科
泌尿器科
耳鼻いんこう科
眼科
リハビリテーション科
放射線科
救急科
麻酔科
病理診断科
歯科口腔外科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想