本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療科 > 眼科 > 診療実績

眼科

診療実績

 平成27 年度は別表・最近5ヵ年の診療実績(グラフ)の通り、前年度に比して入院延患者数(2,632人)、外来延患者数(13,715 人)は減少したが、中央手術室での手術症例数(1,272 例)はほぼ変化なしでした。入院延患者数が減少している理由は、平成26 年中旬より病院手術室の日帰り手術(デイサージェリー)がスタートし、それまでは入院での手術が主であった白内障手術の多くが通院・日帰り手術に変わったためです。外来延患者数が減少している理由は、当院における外来診察待ち時間問題の解決と御紹介頂く患者様への対応の充実のため当科でも、平成27 年度中旬より本格的に再来患者の逆紹介に取り組んだ結果であり、当科の新患総数については前年までと特に変わっていません。
 当科における全手術症例の内容の内訳は、多い順に白内障手術、涙道再建手術、網膜硝子体手術であり、例年と変わらない状況でした。
 公的病院の眼科では未だに全国的に稀ながら当科において実施している白内障手術と同時に老眼も治る(アンチエイジング)先進医療:多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術の総手術眼数は74 眼で、前年度の80 眼とほぼ変化なしでした。
 

 

ophthalmology2015_1.png

 

ophthalmology2015_2.png

 

 佐賀県では当院眼科でしか実施していない、鼻涙管閉塞症、流涙症、涙嚢炎などに対する涙道内視鏡(内視鏡先端径:0.9mm、20G サイズ)を用いた涙道再建手術(3- 5例/ 週)の総手術件数は相変わらず多く、唐津市、鹿島市、嬉野市、鳥栖市その他、県内全域の眼科施設からご紹介を頂いています。
 増殖糖尿病網膜症や緊急を要する網膜剥離、眼外傷などに対する網膜硝子体手術は昨年とほぼ同数であり、海外ドナー角膜(米国のロッキーマウンテンライオンズ・アイバンクから提供)を用いた角膜内皮移植(パーツ移植)・全層角膜移植手術件数は順調に増加しており、空輸にて送られて来る移植角膜片について感染症その他トラブルはとくに無く、すべての角膜疾患の皆様へ順調に移植術を実施することができました。

診療科
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病代謝内科
腫瘍内科
消化器内科
消化器外科
肝胆膵内科
肝胆膵外科
呼吸器内科
呼吸器外科
脳神経内科
脳神経外科
脳血管内科
循環器内科
心臓血管外科
小児科
小児外科
整形外科
脊椎外科
緩和ケア科
精神科
皮膚科
産婦人科
乳腺外科
形成外科
泌尿器科
耳鼻いんこう科
眼科
リハビリテーション科
放射線科
救急科
麻酔科
病理診断科
歯科口腔外科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想