本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療科 > 耳鼻いんこう科 > 診療実績

耳鼻いんこう科

診療実績

外来診療体制に変更はなく、火木金の週3日、午前中が外来診療時間であり、月水は終日手術にあてています。緊急手術・入院となる症例も多く、例として扁桃周囲炎(膿瘍)、突発性難聴、急性めまい症、顔面神経麻痺、頚部膿瘍、腫瘍等による気道閉塞症例に対する気管切開などがあげられます。火木午後は部長回診を行い、金午後は小手術や、頚部超音波検査、穿刺吸引細胞診、平衡機能検査などの専門的検査を行っています。医療秘書が原則2名配属されており、事務作業の軽減に大いに貢献しています。耳鼻科病床数については、基本7床の割り当てとなっています。当科では金曜入院手術予定患者を除いてはDPC の理想的な入院日数内におおよそ収まっており、今後も効率的に運用して病院全体としての収支改善に貢献しつつ、適切な病床管理を行っていきます。そのためにも電子クリニカルパスは必要不可欠な手段です。今年度は、バリエーションを含めると耳鼻科の適用されたパス数は20 種類、適用率は年度平均で54.5%(昨年度59.9%)でした。若干適用率が前年度を下回ったことについては、顔面神経麻痺、突発性難聴等のパスが設定されていない症例が増加したことや、人事異動による医師の入れ替えが多かったことが関連していると考察されます。
今年度の外来初診数は914 人(昨年度1034 人)と近年では少ない方であるが、紹介率は70%(昨年度66%)と高い数値を示し、急性期病院としては適正な傾向と考えられる。また新入院患者数は433人(昨年度421 人)と増加傾向です(表1)。
良性腫瘍(唾液腺腫瘍、甲状腺腫瘍、頚部嚢胞等)、炎症性疾患(中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎等)の治療に関しては、当科では伝統的に多くの治療実績を残してきました。現在でもそれは変わっておらず、佐賀県内では最も多い手術を行っている耳鼻咽喉科医療機関のひとつです。今年度の手術部管理の手術症例数は340 件(昨年度345 件)で5件の減となったものの、ここ数年ではむしろ多い方でした(表2)。年々、医療を取り巻く現状は厳しさを増してきており、スタッフ一丸となってこれらの変化に臨機応変に対応し、更なる患者サービスの向上と佐賀県医療の向上に寄与するべく努めていく所存です。
otorhinolaryngology2016.png

 

 

診療科
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病代謝内科
腫瘍内科
消化器内科
消化器外科
肝胆膵内科
肝胆膵外科
呼吸器内科
呼吸器外科
脳神経内科
脳神経外科
脳血管内科
循環器内科
心臓血管外科
小児科
小児外科
整形外科
脊椎外科
緩和ケア科
精神科
皮膚科
産婦人科
乳腺外科
形成外科
泌尿器科
耳鼻いんこう科
眼科
リハビリテーション科
放射線科
救急科
麻酔科
病理診断科
歯科口腔外科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想