本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療科 > 小児科 > 診療実績

小児科

診療実績

  診療に関して、2015 年度(2015.4. 〜 2016.3.)の入院患児総数は888 例でした。2014 年度の入院総数が761 例であったことより、今年度は127 名の入院患児数の増加がみられました。更に入院管理加算2を算定するようになったため、入院診療総額は410,354,000 円(2014 年度は323,083,000 円)と大幅な増収となり、平均在院日数も6.8 日(2014 年度は7.2 日)と短縮しました。退院時のICD 疾患名別の患児数は、急性気管支炎・肺炎が最多の224 例、喘息性気管支炎・気管支喘息が162 例、冬季嘔吐下痢症などを含む感染性胃腸炎が87 例、急性上気道炎・咽頭扁桃炎が42 例と続いています。また食物アレルギーに対する経口食物負荷試験を57 例に施行しました。川崎病は36 例でしたがいずれも冠動脈病変を来すことなく軽快しました。熱性けいれんや胃腸炎関連けいれんなどのけいれん性疾患は29 例、腸重積は13 例で、いずれも高圧浣腸のみで整復が可能でした。血液・腫瘍系疾患は8例であり、うち1例の進行神経芽腫に対して、自己末梢血幹細胞移植を施行しました。
 時間外を含む外来患者総数は、2015 年度は9029例で、うち初診患児が2070 例でした。2014 年度の外来総数が8294 例(うち初診患児が1518 例)であることより、外来患者児数も大幅に増加した。時間外診療に関しても、2015 年度の15 歳以下の時間外受診総数(他科受診も含む)が4078 例と(2014年度は3450 例)増加したことが大きな要因と考えられます。
 NICU のシフト勤務の維持に加えて、今年度も小児の時間外診療に関して、内科的疾患については小児科医が初期対応から行うように継続し、時間外診療の充実を図りました。これにより佐賀中部医療圏の小児の時間外受診行動は大きく変容し、同医療圏の中心的な役割を担っています。

診療科
総合内科
血液内科
腎臓内科
糖尿病代謝内科
腫瘍内科
消化器内科
消化器外科
肝胆膵内科
肝胆膵外科
呼吸器内科
呼吸器外科
脳神経内科
脳神経外科
脳血管内科
循環器内科
心臓血管外科
小児科
小児外科
整形外科
脊椎外科
緩和ケア科
精神科
皮膚科
産婦人科
乳腺外科
形成外科
泌尿器科
耳鼻いんこう科
眼科
リハビリテーション科
放射線科
救急科
麻酔科
病理診断科
歯科口腔外科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想