本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

TEL:0952-24-2171 
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

交通アクセス

English

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療支援部門 > 国際交流室 > スタッフ紹介

国際交流室

スタッフ紹介

職名 氏名    
国際交流室 室長
救命救急センター
副センター長
佐藤 友子
  • JICA 国際緊急援助隊医療チーム(JDR-MT)
  • NPO法人 災害人道医療支援会
    (HuMA)
  • 日本DMAT登録隊員 統括DMAT
  • カリフォルニア州 Sutter Medical Center 家庭医療研修(2001年)
  • 新潟中越地震 佐賀県医療救護班(2004年)
  • スマトラ島沖地震インド洋津波 スリランカ医療支援 JDR-MT(2004年)
  • 厚生労働省第一類感染症調査事業 マダガスカル派遣(2006年)
  • 東日本大震災 急性期医療支援 (2011年)
緊急時・平時に関わらず医療支援に興味のある方、海外でのセミナー参加に興味のある方、外国人の診療をする機会があり言葉の勉強もしてみたい方、皆で勉強しながら楽しくいきましょう。気軽にご参加ください。
国際交流室 副室長
脳神経外科 医長
溝上 泰一朗
  • 日本赤十字社国際救援・開発協力要員
  • インドネシア保健医療支援事業(2008年)
  • 新潟県中越沖地震災害救護 dERU(2007年)
院内スタッフで救援、保健活動に興味がある方、ご参加ください。
副室長
研究員

 

李 元元   今までは、イギリス、ドイツ、スウェーデン、ロシア、バングラデシュなどの国からの多くの方々と一緒に研究活動をすることができて、異なる文化と習慣を尊重しながら協力していくことの重要性が強く感じました。
これからもこれらの経験を活かして、微力ながら、好生館の国際交流事業に貢献したいと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
室員
整形外科医師
屋良 卓郎
  • JICA 国際緊急援助隊医療チーム(JDR-MT)
  • イラク バグダッド市内 病院視察(2003)
  • エチオピア アディスアベバ マザーハウス 医療ボランティア(2004)
学生時代は休学して開発途上国を放浪していました。その中で様々な地域での病める人、医療現場、貧困、紛争を目の当たりにし医師となった現在、何らかの手助けができるよう力を磨きながら活躍の場を探しております。宜しくお願いいたします。
 
室員
研修医
郭 強    
室員
手術部看護師
成田 淑子    
国際交流室 室員
看護師
柴山 薫
  • パシフィック・パートナーシップ2004 in カンボジア
    (現地での医療活動、看護教育)
日本と海外をつなぐ看護ができたらと思っています。
少しでも興味がある方は、気軽にお声かけいただけたらと思います。
 
国際交流室 室員
看護師
横尾 涼子    

 

診療科
診療センター
中央診療部門
診療支援部門
薬剤部
MEセンター
栄養管理部
医療安全管理部
医療情報部
組織横断的医療チーム
相談支援センター
地域医療連携センター
教育センター
国際交流室
看護部門
事務部門

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想