ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

診療科・部門

看護部のご紹介

平成31年、新しい年号(令和)の発表と時を同じくして看護部長に就任いたしました佐伯です。前任者の看護に対する熱い思いを引き継ぎ、好生館の看護の充実に力を注ぎたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

佐賀県医療センター好生館は180年以上の歴史と伝統のある病院です。平成25年に現在の場所に新築移転し、新たなスタートを切りました。好生館の基本理念である「病む人、家族、そして県民の心に添った最良の医療の提供」の実現に向け、看護部は人間性を尊重した心のこもった看護、確かな技術と臨床判断ができる看護師の育成に努めます。令和元年度から看護部のモットーを「一人ひとりを大切に」としました。私たち看護部は、専門職としての誇りと責任を持ち、患者・家族の皆様、お一人おひとりを大切にした看護を実践いたします。患者さん、家族はもちろんのこと、スタッフ一人ひとりを大切にし、好生館で働いて良かったと思える職場環境の提供に努めます。

日本で一番住みやすい佐賀市、伝統のある佐賀県医療センター好生館で私たちと一緒に働きませんか。お待ちしております。

患者さん向けのQ&A

夜間は何人の看護師さんがいますか?

一般病棟では2~3人の看護師が勤務しています。
看護師は変則2交代勤務で、夕方担当した看護師が朝まで勤務しておりますのでご安心ください。
また、集中治療室(ICU)では患者さん2人に対し看護師1人、脳卒中ケアユニット(SCU)では3人に対し1人、救命救急センターでは4人に対し1人の看護師が常時担当いたします。

入院したら担当の看護師さんはいますか?

患者さん一人一人に、入院から退院までの全期間を通して患者さんのケアに責任を持つ受持ち看護師がおります。不在の場合は、その日の担当看護師がケアをいたします。勤務開始時にご挨拶に伺いますのでご安心ください。

一人ひとりを、大切に。好生館看護部 詳しくはこちら