本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2018年2月 小林 孝巨

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2018年2月 小林 孝巨

kobayashi_tosiki.JPG

 研修二年目の小林 孝巨です。私は、佐賀大学と好生館のたすき掛け研修をしています。好生館で研修をすることができて本当に良かったと感じており、その理由をまとめました。
 
 第一に、事前に勉強した場合、様々な手技を実施するチャンスを頂けることです。腹部・心・頸部超音波、上部・嚥下内視鏡、胃透視、X線撮影、グラム染色、腰椎穿刺、神経ブロック、気管挿管、関節注射、動脈ライン、皮膚縫合等の基本手技に関しては、一通り行う機会を与えて頂きました。好生館の指導体制の成せる業であると思います。
 
 第二に、教育熱心な先生が多く、机上の勉強の機会にも恵まれていることです。当てて頂いた症例の論文を指導して頂いたお陰で、海外雑誌に受理されPubMedに掲載されました(Kobayashi T, et al. Ann Hematol. 2017.)。また、66例の比較研究も指導して頂き、学会抄録を提出後、論文作成にも挑戦しています。勉強する姿勢を身に付けることができ、指導して頂いた先生方に本当に感謝しております。
 
 第三に、研修医同士の仲が良いことです。好生館には楽しい仲間が集まっており、研修同期でライブや旅行に出かけたり、飲み会をしたり、ガタリンピック等のイベントに参加したりと、とても充実した時間を過ごしています。また、時には仕事の話をして刺激を受けることも多いです。
 お互い切磋琢磨できる環境は素晴らしいと思います。 
 
 以上です。好生館での研修を考えている皆様の参考になれば幸いです。
 
理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想