本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2018年3月 境 真未子

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2018年3月 境 真未子

sakaimamiko.jpg

 初期臨床研修医1年目の境 真未子です。私は九州大学とのたすき掛けプログラムで1年目を好生館で研修させていただきました。

  好生館に6年生の学生実習でお世話になった際、スタッフ同士のあいさつが多く、明るい雰囲気で仕事をされているのが印象的でした。働き始めてからもその雰囲気のままで、スタッフ同士の挨拶が行き交い、コミュニケーションの取りやすい環境でした。
先生方はとても熱心に指導してくださり、手技や診療においてたくさんチャンスをくださります。1か月ごとに診療科が変わり慌ただしくもありますが、実際に見るのと見ないの、経験するのとしないのとでは大きく違い、そのために勉強することもたくさんあって、充実した研修になりました。
技師さんや栄養士さん、薬剤師さんなどコメディカルの方々もよく気にかけてくださり相談しやすく、勉強になりました。

  また、総合当直も好生館の特徴の1つだと思います。少しずつ体制は変わりつつありますが、”屋根瓦式”と呼ばれる体制で、1年目は2年目や上級医の先生方と組んで診療に当たります。最初の問診から診察、検査などを主体的に考え、間違っていたり足りないことがあればカバー、フィードバックしてくださいます。
反省することも多くありますが、当直のたびに学ぶことは多くあって、これを経験できてよかったなと思います。

 研修以外の点では、研修医だけの部屋があり、1人1人のデスクがあります。同期や先輩のがんばる姿を見て刺激を受けることも多くありますし、時にはお互いの症例の話をしてプチ発表会が開かれたり、同じ悩みを共有してほっとすることもあります。毎月の研修医飲みやBBQ、最後には同期旅行にも行ったりと、研修医同士の仲がよく、さらに充実した研修生活になりました。

  1年目が終わり、2年目を好生館で過ごせないことはとても残念で寂しい思いですが、1年目をこの環境で過ごせたこと、素敵な仲間に出会えたことをとても嬉しく思います。

  他の体験記と同様の内容になりましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想