本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2018年10月 大家 さつき

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2018年10月 大家 さつき

oiesatsuki.jpg  初期臨床研修医2年目の大家 さつきと申します。佐賀大学とのたすき掛けプログラムで、2年目を好生館で研修させていただいています。

  私がたすき掛けプログラムを選択した理由としては、将来的に佐賀に残って働きたいと考えていたので、大学病院、市中病院どちらともで経験を積みたかったからです。
  実際に大学と好生館では疾患の層や職場の雰囲気で共通する部分もあれば異なる部分もあり、たすき掛けプログラムを選択したことで、より多くの経験を積むことができたと思っております。将来的に佐賀大学や九州大学などで働きたいと考えている人は、たすき掛けプログラムも検討されてみてはいかがでしょうか。

  好生館でできた一番大きな経験としては、やはり時間外のwalk-in外来を担当させていただけたことです。 Common disease から緊急性の高い疾患まで、内科・外科問わず様々な患者さんを診ることになります。
  問診、診察をし、必要な検査を考え鑑別・診断に至るところまで研修医の時点で経験できるというのは、非常に大きな財産になると考えています。その分責任も伴い緊張も大きいですが、常に様々な科の先生に相談できるオンコール体制や、上級医からの指導を受けられるシステムがあり、そういう意味では安心して当直に望むことができます。

  これから研修が始まる皆さんへ。
  研修生活はもちろん慣れないことの連続で大変です。でも私自身は日々の成長を実感でき、大変さ以上に楽しさややりがいを感じる場面が多くありました。ぜひ好生館での研修を検討されてみてください。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想