本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 採用情報 > 研修体験記 > 2018年10月 末次 希

研修体験記

研修体験記一覧はこちら

2018年10月 末次 希

suetsugunozomi.jpg  初期臨床研修医1年目の末次 希です。佐賀大学のたすき掛けプログラムで1年目を好生館で研修させていただいています。佐賀大学出身です。

  今までの先輩方の体験記でみなさんがおっしゃられていたように、屋根瓦方式での時間外walk-in外来や診療科同士の垣根の低さ、多くの内科を研修できることなど、市中病院としての実践型研修に加えて、上級医の先生方の指導も手厚く、好生館での臨床研修はとても恵まれた環境です。

  国家試験が終わり安心したのも束の間で4月から臨床現場に出ることになります。学生のときとは違い、実際に患者さんへの診療に関わることができる権限をもつことになります。しかし、どう動いていいのか分からず、上級医の先生方についていくことで精一杯で、2年目の先生方がてきぱき動いているのをみると、こんなことで大丈夫なのかと焦りが募るばかりでした。しかし、上級医の先生方の指導のおかげで少しずつではありますが「自分でアセスメントし、方針を立てる」ことができるようになってきたと感じています。

  まだオリエンテーション中だった4月の始め、医師会の方が「初期臨床研修は医者人生の中の幼稚園みたいなもの」とおっしゃられていました。多くの診療科で、その専門領域での診療を学び、指導していただくことができるのもこの2年間だけであり、ここでどれだけ多くを学べるかが後の医者人生の豊かさを決める重要な期間でもあります。
  好生館での研修は残り半年となりましたが、好生館を選択したことを後悔したことはありません。

  これから臨床研修をむかえる医学生のみなさんが実りある2年間を送れることを願っています。

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
募集一覧
臨床研修医募集
病院見学のご案内
研修体験記
病院広報誌一覧
館内マップ
館内緑化エコロジーガーデン

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想