本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 好生館のご案内 > 理事長のごあいさつ

理事長のごあいさつ

kirino_ceo.jpg

理事長:桐野 髙明
(きりの たかあき) 

医療とAI

 2016年3月AI囲碁プログラムAlphaGoが、世界最強の囲碁棋士の一人、韓国のイ・セドル九段に五番勝負を挑みました。結果はAIの4勝1敗。当時はAIが人間のチャンピオンを凌駕するとは一般に信じられてはいませんでしたから、この結果は衝撃的でした。しかし、AIの実力はすでに着々と強化されていたものと思われます。この影響は医学にも大きなインパクトを及ぼします。AIは人間には取り扱うことのできない極大量のデータを扱い、一度覚えたことは忘れず、24時間働き続けて疲れることもありません。特に複雑なパターンの認識においては、人間の能力をはるかに越える力をもっているようです。この能力は、例えばCT、MRIなどの画像や病理標本、内視鏡画像などの診断に威力を発揮することでしょう。また、難しい症状を呈する症例の鑑別診断にも驚くべき能力を示すと言われています。このような高度な能力の信頼性の高いAI診断機器の開発には膨大な資金が必要ですから、そう簡単に実用レベルのものができるとは思えませんが、20-30年後の医療の現場には、そのような診断アダプターを利用する医師や看護師の姿が、ごく日常的なものになるでしょう。それが果たして単純によいものなのか。それをあくまでも人間が評価できる仕組みが必要です。我々医療関係者にも、AIを冷静に評価できる「AIリテラシー」が、今後必要とされるようになるでしょう。

令和元年10月

理事長の経歴

過去のごあいさつ

理事長のごあいさつ
館長のごあいさつ
顧問のご紹介
好生館からのメッセージ
好生館の理念及び基本方針
病院の沿革・概要
病院経営
研究活動に関するコンプライアンス
治験・臨床研究
ボランティアの広場
佐賀県医療センター好生館への寄附のお願い
研修会・講演会のご案内
インフォメーション
採用情報(研修医募集含む)
病院広報誌一覧
館内マップ
館内緑化エコロジーガーデン

ご案内

外来診療受付時間:
(月~金)8:30~11:00

相談支援センター:
(月~金)8:30~17:15

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想