本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療部門 > 循環器内科 > 診療実績

循環器内科

 2017 年の入院患者数は1,752 人、緊急入院が297人。外来の新患数は1,277 人、再来患者数は11,557人でした。平均在院日数は6日でした。
 入院疾患の内訳としては虚血性心疾患が最も多くそのうち急性心筋梗塞は103 人であった。心臓カテーテル検査数は978 件、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)が332 件(緊急PCI は105 件)でした。冠動脈ステント留置術に対しては薬剤溶出性ステントを100%使用しています。末梢血管インターベンションは28 件となっています。不整脈診療についてはカテーテルアブレーションに従事していた山口尊則医師が年度の途中で退職しましたが、代わりに非常勤の土谷健医師によって施行され342 件となり、昨年同様の施行数となりました。永久ペースメーカー植え込みは新規が58 件交換が20 件でした。植え込み型除細動器(ICD)については新規が6件で、交換が2件でした。不整脈診療はこれまでTeamTsuchiya により行われていましたが、次年度からは九州大学循環器内科の不整脈グループからの非常勤医師によって行っていくことになりました。不整脈診療については佐賀における中心的な役割を担っていくことが求められており、スタッフ育成も含め今後注力していく分野であると考えられます。
 生理検査に関しては、エコー検査については経胸壁心エコーが6,796 件、経食道心エコーが237 件、運動負荷心電図検査は352 件、うちCPX は64 件でした。またホルター心電図検査は699 件となっています。画像診断については冠動脈CT が553 件、心臓MRI42 件、心筋シンチグラフィー401 件となっています。心大血管リハビリテーションは新規患者数437 人、実施のべ件数は4,742 件と増加の一途です。今後は外来患者の心大血管リハビリテーションをより充実していく予定です。

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想