本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療部門 > 放射線科 > 診療実績

放射線科

診療実績

 画像診断部門では、旧病院から移設した64列CTを2018年2月に80 列CT(キャノン、Aquilion PrimeSP)に更新しました。320列CT(キャノン、AquilionOne)のバージョンアップも同時に行い、好生館のCT 装置は一新され、被曝低減、画質改善とともに、良質なCT 透視やCT アンギオを行うことが可能となりました。この結果、好生館を受診されるすべての患者さんに有用なCT 検査を提供できる体制が整いました。2台のMR 装置(1.5Tと3T)、核医学SPECT装置(1台)による検査も担当しています。その他、人間ドックの上部消化管透視と術前の胃精密・注腸検査とマンモグラフィ、胸部などの単純X 線写真の読影も担当しました。2017年度の放射線診断レポート作成総数は31,891件(前年比+3%)で前年より微増した。検査別にみると、CT 検査は18,985 件(前年比+ 5%)、MRI 検査は7,389件(前年比+ 3%)、RI 検査は1,247件(前年比-9%)であった。画像下治療(IVR)は281件で前年とほぼ同数でした。肝細胞癌などの悪性腫瘍に対する動注療法・塞栓術は減少傾向だが、CVポート留置術(54件)、CT ガイド下で行う生検・ドレナージ(21 件)、末梢血管内治療(34 件)が増加しており、近年の低侵襲医療の流れに沿う変化と考えられます。今後も新しいIVR に積極的に取り組んでいく必要があります。心臓血管外科と協力して実施している大動脈ステント留置、外傷・消化管出血などに対する緊急塞栓術は昨年とほぼ同数でした。

表:年度別 各放射線検査の作成レポート数の推移

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
CT 16,482 17,208 17,089 18,157 18,985
MRI  5,483  6,646  7,240  7,203 7,389
RI  1,217  1,314  1,455  1,320 1,247
IVR    182     233     239    278 281
単純写真  2,489  2,858  3,389  3,375 2,866
消化管検査 782 675 647 576 596

放射線治療では2017 年度の放射線治療数は延べ患者数で6,399 名、新患数275 名で、新患数は6名増加したが、延べ数では約7% 減少しました。近隣病院でも放射線治療装置の充実が図られ、競争激化の感があります。

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想