本文へジャンプする

佐賀県医療センター好生館

TEL:0952-24-2171  
FAX:0952-29-9390

〒840-8571 佐賀市嘉瀬町大字中原 400

トップページ > 診療部門のご紹介 > 診療部門 > 放射線科 > 診療実績

放射線科

診療実績

 画像診断部門ではCT、MR等の大型医療機器の更新はなかったが、X 線透視装置で骨密度測定アプリケーションを搭載したシステム(SonialvisionG4:島津)が導入され、骨粗鬆症診療に役立てられている。これまで通り、2台のMD-CT(320列&80列、Canon)、2台のMR 装置(1.5T& 3T、Phillips)、核医学SPECT 装置(GE)により、好生館を受診されるすべての患者さんに安全かつ診療に役立つ画像診断を心がけ、提供している。上部消化管造影と術前胃精密・注腸造影とマンモグラフィ、胸部などの単純X 線写真の読影も担当した。
 2018年度の放射線診断レポート作成総数は31,676件で昨年より微減した(前年比-0.5%)。検査別にみると、CT検査19,198件(同+1%)、MRI検査7,359件( 同-0.4%)、RI検査1,192件(同-4.5%)、画像下治療(IVR)268件(同-5%)と、CT検査を除き全体に僅か減少した。しかしCTガイド下生検・ドレナージ、末梢血管内治療は増加傾向で、画像下に行う新しい低侵襲治療として、子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術(UAE)を開始した。外傷・消化管出血などに対する緊急塞栓術は昨年とほぼ同数であった。最適な画像下治療(IVR)と時間外診療における緊急画像読影支援を継続的に提供し続けられるよう努力した。
 

表:年度別 各放射線検査の作成レポート数の推移

年度 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
CT 17,208 17,089 18,157 18,985 19,198
MRI  6,646  7,240  7,203 7,389 7,359
RI  1,314  1,455  1,320 1,247 1,192
IVR     233     239    278 281 268
単純写真  2,858  3,389  3,375 2,866 2,525
消化管検査 675 647 576 596 515

 放射線治療部門は、放射線治療計画システム(Monaco、エレクタ)が更新された。延べ患者数は6,125名(前年比-4%)、新規患者数は241名(同-12%)となり、やや減少傾向にある。

ページの先頭へ戻る

個人情報の取扱いについてサイトポリシーリンク集サイトマップご意見・ご感想