ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

教育センター

トレーニングサイト

心肺蘇生法講習会

平成19年度2月から『好生館トレーニングサイト』がAHA(アメリカ心臓協会)より 正式なAHAトレーニングサイトとして認定されました。好生館トレーニングサイトは、日本ACLS協会の地域トレーニングセンターのひとつです。平成27年4月には、NPO法人となりました。
好生館トレーニングサイトのホームページはこちらよりご覧頂けます。

※受講申し込みは原則として、日本ACLS協会のホームページからお願いします。

写真:好生館トレーニングサイトの写真

好生館トレーニングサイトの開設に伴い、正式なAHA BLS コース(1日間)および AHA ACLSコース(2日間)およびAHA PEARS コース(1日間)を定期的に当館で開催できるようになりました。

蘇生講習会は、好生館研修棟内の研修室1・3またはシミュレータ室を主会場として開催しています。

平成28年3月末までのAHA BLS/ACLSプロバイダー数は、累計で2,800名を超えました。平成28年4月からは、最新の心肺蘇生法であるガイドライン2015に準拠した各種の蘇生講習会を開催しています。

1)AHA BLS コース(1日間)

AHA BLSコースは、3回/月の頻度で開催しています。佐賀県で、毎月定期的にAHA BLSコースを開催しているサイトは、好生館トレーニングサイトだけです。

好生館には、AHAから正規に認定された BLSインストラクターの資格を有する医師・看護師・救急救命士が数多く所属しており、同講習会の開催と運営をサポートしています。

平成20年度以降、口コミでAEDを用いたBLSコースの重要性が高まった結果、佐賀県各地の医療施設や県外からの受講生が増加しました。また、『現地でのBLSコース開催を』とのご要望にお答えするため、“出張BLSコース”も行っています。これまでに、佐賀記念病院、嬉野温泉病院、織田病院、志田病院、山元記念病院、西田病院、伊万里・有田共立病院などで出張BLSコースを開催しました。現在では、伊万里・有田共立病院や山元記念病院を中心に、リードインストラクターを含むBLSインストラクターが数多く在籍しており、好生館トレーニングサイトのコース運営を支えていただいています。

2)AHA ACLSコース(2日間)

AHA ACLSコースは、毎月1回の割合で開催しています。
ACLSコースは、新臨床研修制度のコア・プログラムのひとつであり、当館で勤務するレジデントの心肺蘇生法標準化に対する理解とレベルアップに寄与しています。特に、不安的な頻拍や症候性徐脈に対する基本的治療と急変時の対応はACLSコースの目玉であり、メガコードと呼ばれる一連のシミュレーション実習を繰り返すことで身につけることができます。同時に、このコースは、チーム医療の大切さを学ぶ(チームダイナミクスと呼ばれます)貴重な場になっています。

3)AHA PEARS コース(1日間)

AHA PEARSコースは、3ヵ月に1回の頻度で開催しています。PEARSとは、Pediatric Emergency Assessment Recognition Stabilization の略で、乳児~小児の救急患者の異常を早期に認識し、適切に評価し、病態を安定化させるといった意味です。小児の2次救命処置ではなく、BLSで学んだ知識とスキルを活かして、TV画面の映像を見ながら受講生みんなで乳児~小児独特の評価法・対処法を学んでいく1日コースです。