ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

外来患者さんへ

予防接種について

予防接種を受ける赤ちゃん

予防接種を受けましょう

赤ちゃんの病気に対する抵抗力(免疫)は、発育するにつれ自然に失われていきます。その後は、お子様自身の力で病気を予防する免疫をつくることが必要になってきます。この、免疫をつける際のお手伝いをするのが予防接種です。

お子さまの発育がすすむにつれて、外出する機会も増え、幼稚園や保育園での集団生活が始まると感染することが多くなります。予防接種を受け、免疫をつけておきましょう。

2021年度(令和3年度)

ワクチン(定期接種)一覧

下記については、公費で接種できます。
(定期接種対象外の方は自費での接種。)

  • ジフテリア・百日咳・破傷風(三種混合)
  • ジフテリア・破傷風(二種混合)
  • 不活化ポリオ(単独)
  • 麻しん
  • 風しん
  • 麻しん風しん混合
  • インフルエンザ
  • BCG
  • 日本脳炎
  • ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)
  • Hib(ヒブ)感染症
  • 小児の肺炎球菌感染症(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)
  • ジフテリア・百日咳・破傷風・不活性ポリオ(四種混合)

ワクチン(任意接種)一覧

下記については、自費での接種になります。

  • おたふく風邪
  • 水痘
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 狂犬病
  • 破傷風トキソイド
  • 肺炎球菌ワクチン
  • ロタウィルス
  • インフルエンザ

問い合わせ

何かわからないことがありましたら、小児科外来へお尋ねください。

小児科外来:0952-28-1164