ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

診療科案内

循環器内科

メッセージ

好生館の使命は、強い病診連携体制のもと全県下から重症患者さんを迅速に受け入れ、質の高い医療を実施しさらに回復・社会復帰までのシームレスで有効なリハビリテーション・看護を提供することであると心得ています。
循環器内科は24時間体制で、心臓血管外科との密接な協力体制のもと常に最良の治療方法が提供できるように診療を続けています。循環器疾患の三大死亡原因である心不全・虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)・不整脈の治療に積極的に取り組み低侵襲積極的にカテーテル治療(冠動脈インターベンション、血管内治療、アブレーション)や植え込み型治療装置を用いた治療の他に、生活習慣指導・リハビリテーション等を積極的に活用し健康寿命の進展を目指します。 当館は臨床研修指定安病院であるとともに、循環器学会認定研修施設、心血管インターベンション治療学会専門医認定制度研修施設、不整脈専門医研修施設でもあります。

医師紹介


吉田 敬規

医長

日本内科学会認定内科医 / 日本循環器学会認定循環器専門医 / 日本心血管インターベンション治療学会専門医

中村 郁子

医長

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医 / 日本循環器学会認定循環器専門医

錦戸 利幸

医長

日本内科学会認定内科医 / 日本心血管インターベンション治療学会認定医 / 日本循環器学会専門医 / 日本心臓リハビリテーション学会指導士

井上 洋平

医師

日本内科学会認定内科医 / 日本循環器学会認定循環器専門医

西村 優希

医員

峰松 優季

医員

嘉村 朋顕

医員