ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

診療科案内

血液内科

メッセージ

当科は造血器(骨髄,リンパ節・脾臓など)のがん、あるいは機能低下異常などを主に取り扱っています。血液疾患は生命に直結する重篤な疾患が多く、慎重な対応と機敏で先進的果敢な治療が要求される分野です。従来は不治の病とされていた再生不良性貧血、骨髄異形成症候群や成人の白血病も治癒が期待出来るようになり,当科ではevidenceの高い標準的治療レベルを達成・維持すべく努力しています。当科では10床の個室からなる無菌病棟を有しており患者さんにとって安全で快適な医療を提供しております。
また当科は2017年日本造血幹細胞移植学会より佐賀県唯一の非血縁者間造血幹細胞移植(骨髄バンクや臍帯血バンクからの移植)診療科に認定されておりこれによって更なる患者さんの治癒への道が広がっています。

医師紹介


飯野 忠史

輸血部長

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医 / 日本血液学会認定血液専門医 / 日本輸血細胞治療学会認定医

横尾 眞子

医長

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医 / 日本血液学会認定専門医

城戸口 啓介

医員

日本内科学会認定内科医

光山 由祐

医員